顔にシミができたらどんな化粧品を使う?

加齢や紫外線による影響である日突然顔にシミができてしまった・・・
個人差はありますがだいたい30歳前後からこういう悩みが出てくるのではないでしょうか。
たとえ小さなシミでも顔にできるとショックですし、何とかして消したり薄くしたりできないものかと考えてしまいますね。
しかしこういう小さなシミでレーザー治療まで考える人はあまりいないと思います。
シミ取りレーザーというのはまだあまり日本では浸透していないと思いますし、料金面や副作用などについての不安も大きいと思います。

一番身近なのが化粧品での対策だと思うのですが、シミに使う化粧品といってもファンデーションのようにシミを隠す化粧品と、シミを薄くする目的で使う化粧品があります。
その、シミを薄くする目的で使用する化粧品について「本当にシミが薄くなるのか」という疑問がわくと思います。
個人的な意見としてはそこまで大きな期待はしない方がいいと思います。
ほんの少しでも薄くなってくれればOKぐらいに考えて、きれいさっぱり消えるというような期待はしない方がいいです。
それでも興味があれば試してみる価値はあると思います。
シミ用化粧品でシミが薄くなったと感じている人がいることもまた確かですからね。

では実際にどんな商品があるのかというと、下記サイトでいくつか紹介されています。
できたシミに効く化粧品

上記の参考サイトでおすすめされているのがブライトニングフォーミュラというシミ用クリームですが、この商品はハイドロキノンという成分が入っていません。
ハイドロキノンは肌への刺激が強く、人によっては白斑という肌の色が抜ける副作用が起こってしまうこともあり、ハイドロキノンを配合してない商品より一層注意して使用する必要があります。
そのため、まずはハイドロキノンが入ってないブライトニングフォーミュラを最初に試してみてはどうでしょうか。